おはじき

白彫会では、白彫会おはじき筥崎宮おはじきを製作しています。
1978年白彫会展示会にて、地域文化にちなんだ「博多おはじき」を作り始めました。
1980年より、筥崎宮に依頼を受け、放生会はじきと、縁起はじき(通年販売用17個入り2,600円)を製作するようになりました。放生会用は91年より、毎年統一したテーマを設定しています。
おはじきは、人形師により一種類ずつ手作業で作られています。
おはじき=悪災をはじくと言われ、厄除けお守りとされます。
白彫会おはじきも、毎年テーマを変えて製作しており、毎年11月初旬に行われる白彫会の展示会で購入することができます。(300組限定 一箱3,000円)

おはじきの製作風景、作り方はこちら→

※現在白彫会にはおはじき在庫は全くございませんので、通販など対応できません。
申し訳ありません。

2016年 白彫会おはじき「かわいい動物たち」
かわいい動物たちをテーマに、作成しています。
白彫会展示会で購入できます。
(カエル、うさぎ、カバ、ラクダ、牛、鶴、猫、コアラ、アシカ、ウーパールーパー、ツバメ、イルカ、馬、ペンギン、パンダ、鳩、金魚、ラッコ、羊、うさぎ、サル、鶏、バンビ、蝶、リス)一箱3,000円 300箱限定
2016年 筥崎宮おはじき「和食」
2013年にユネスコ無形文化遺産に登録され、世界中から関心を集めている「和食(日本食文化)」を表現しました。
(筥崎宮御神文・寿司、おにぎり、うどん、そば、お刺身、てんぷら、焼き魚、お弁当、梅干、湯豆腐、納豆、海苔巻き、すき焼き、水炊き、おでん、味噌汁、アジの開き、こんにゃく、わさび、お餅、菜切り包丁、おせち料理、お釜、いなり寿司)一箱3,000円
筥崎宮おはじき 定番「縁起はじき」
筥崎宮で、年中購入できるおはじきです。
博多の縁起物のテーマで制作しています。
一箱27個入り 2,600円
2015年 白彫会おはじき「博多山笠」
白彫会展示会で即売のおはじきです。
今年のテーマは「博多祇園山笠」です。
飾り山や各流れ当番長の法被などで構成されています。
(300組限定 一箱3,000円)
2015年 筥崎宮おはじき「九州旅めぐり」
九州沖縄各県の名所や祭りを題材にし、中でもそれぞれの県の形をしたおはじきを合わせると九州の地図になる様に製作いたしました(筥崎宮御神文・九州地図(福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄)ななつ星・ヤフオクドーム・虹の松原・眼鏡橋・臼杵石仏・山鹿灯篭・高千穂神楽・開門岳・守礼門・関門橋・博多祇園山笠・佐賀バルーンフェスタ・大浦天主堂・高崎山・阿蘇山・青島鬼の洗濯岩・出水の鶴・エイサー)
過去のおはじき
筥崎宮放生会はじき
白彫会はじき

<< 前のページに戻る

放生会おはじき歴代作品テーマ
平成3年 博多の祭り
平成4年 寿づくし
平成5年 子供の遊び道具
平成6年 なつかしの童謡集
平成7年 博多の四季
平成8年 懐かしい子供の遊び
平成9年 みのりの秋
平成10年 博多の生きものたち
平成11年 スポーツ
平成12年 博多の歳時記
平成13年 筑前の名所
平成14年 博多の名物と四季の花
平成15年 福博のレトロ
平成16年 アテネオリンピック
平成17年 古代のロマン
平成18年 寿・縁結び
平成19年 五節句
平成20年 放生会
平成21年 思い出の童謡・唱歌
平成22年 世界遺産
平成23年 九州新幹線
平成24年 むかしむかしのお話
平成25年 「伊勢」と「出雲」
平成26年 博多いろいろ
平成27年 九州旅めぐり

平成28年 日本の和食

白彫会おはじき歴代作品テーマ
平成15年 福々づくし
平成16年 祝いめでた 
平成17年 お正月と十二支 
平成18年 懐かしの生活道具
平成19年 祝いはじき
平成20年 源氏物語
平成21年 祝はじき
平成22年 博多いろいろ
平成23年 勇気・絆・笑顔 
平成24年 開運はじき
平成25年 笑福祝いはじき
平成26年 博多いろいろ
平成27年 
博多祇園山笠
平成28年 かわいい動物

ページの上部へ