白彫会 「博多はじきができるまで」 
博多人形白彫会では、筥崎宮の「博多はじき」と、白彫会展示会用の「白彫会はじき」を製作しています。


材料 博多おはじきの材料も、博多人形の材料も同じ「粘土」です。
高温で焼くことにより硬くなります
原型作り 原型を作り、石膏で型を取ります。
粘土は博多人形用の粘土と同じ物です。粘土が型から外れる時間も必要なため、たくさんのおはじきを製作するには型も複数必要になります。
型ができたら、粘土を押し付けて、抜き出し、生地を作ります。
乾燥 出来た生地は、周囲のバリを整えて乾燥させます。
焼成 窯で焼きます。1000度近い温度で焼くので、
とても硬くなります。
彩色 一つ一つ丁寧に彩色します。
箱詰め 全てのおはじきを一箇所に集めて箱詰めします。
完成